オートバイ・バイク保険(任意保険)について

バイク保険には自賠責と任意保険の2種類があります。自賠責はバイクに乗る場合、加入を義務付けられた保険ですが、後者は加入は義務ではなく、任意です。個人的にも高校生の頃にバイクで人とぶつかってしまったことがありますが、その時はバイク保険に入っておらず苦労したので、バイク保険(任意の方)には必ず加入することをオススメします。
自動車保険

自動車任意保険 トップへ
保険のカテゴリ 自動車保険の制度や仕組みについて解説します
  車両保険について | 自賠責とその限度額 | 割引制度 | 補償内容 | 等級プロテクトとは? | 軽自動車の任意保険自動二輪・バイクの保険
保険会社のカテゴリ 外資系の主な保険会社の特長を調べました
  外資系保険会社 >> アメリカンホームダイレクト保険の特長 | アクサダイレクト保険の特長 | チューリッヒ保険の特長 | 全労災のマイカー共済
税金のカテゴリ 主要な税金について解説します その他のカテゴリ 事故や車検についての情報です
  自動車税など購入時の必要経費 | 自動車取得税 | 自動車重量税   示談書 | 交通事故 | ユーザー車検 | リンク集

自賠責保険

オートバイ・バイク保険の種類

バイク保険 対人賠償保険

上にも書きましたが、オートバイでも人とぶつかる可能性はあります。特にすり抜け中に車の間から歩行者などが出てきたらかなりアウトです。治療費、慰謝料、休業損害、入院費、逸失利益などもカバーしてくれるので、バイク保険の中でもこれは無制限の補償にしておくのが良いでしょう。

バイク保険 搭乗者保険

これは運転者サイドの補償をしてくれる保険です。オートバイの場合、比較的掛け金が高くなってしまいますが、これもバイク保険では絶対に入っておいた方がいいでしょう。特に二人乗りなどをする機会がある場合は、必ず入っておくべきです。

対物賠償保険

こちらは読んで字のごとく、物に損害を与えてしまったときの保険です。塀に突っ込んでしまったとか、追突して車をへこませてしまったとか、フェラーリのサイドミラーに傷をつけてしまった時などに利用できます。二輪車なので、ものすごく高額になるケースはレアだと思うので、優先順位は低いと思いますが、万が一のため低額でも良いので入っておいたほうが安心です。

オートバイ・バイク保険 車両保険

これは自分のバイクに被害が及んだ際に適用されます。地震や洪水などもOKです。ただし、自損や当て逃げなど相手が特定できない場合はダメなので注意しましょう。また、残念ながらバイク盗難時にも適用されません。

自損保険

これは対人賠償保険とセットになっているものです。バイクの場合、相手のいないケースが多いものですが、その場合も保険金がおります。バイク保険への加入を考えているなら入っておいた方がいいですね。

その他、不慮の事態による緊急の宿泊費用や帰宅費用を補償するための任意保険などもありますが、これらは大体「特約」という形になっており、必要に応じて付けたり外したりできる場合がほとんどです。今はバイク保険でも見積もりサービスがあるので、そうしたサイトを利用すると比較的安い保険を見つけることができるでしょう。




自動車保険
© 2002 jidousha-hoken.net All Rights Reserved.

参考:バイク保険