自動車保険の割引制度

「任意保険」(自動車保険)の場合、お車の安全装置や運転する人の使用状況によって様々な保険料割引制度があります。(保険会社によって、多少内容が異なります)また、事故の有無に応じて割引や割増があります。( ノンフリート等級 )車の購入の際には参考にし、保険契約のときには上手に活用して保険料を安くしましょう。
自動車保険

自動車任意保険 トップへ
保険のカテゴリ 自動車保険の制度や仕組みについて解説します
  車両保険について | 自賠責とその限度額 | 割引制度 | 補償内容 | 等級プロテクトとは? | 軽自動車の任意保険自動二輪・バイクの保険
保険会社のカテゴリ 外資系の主な保険会社の特長を調べました
  外資系保険会社 >> アメリカンホームダイレクト保険の特長 | アクサダイレクト保険の特長 | チューリッヒ保険の特長 | 全労災のマイカー共済
税金のカテゴリ 主要な税金について解説します その他のカテゴリ 事故や車検についての情報です
  自動車税など購入時の必要経費 | 自動車取得税 | 自動車重量税   示談書 | 交通事故 | ユーザー車検 | リンク集


アメリカンホームダイレクト

自動車保険の基礎知識 割引制度

契約割引

契約の内容 割引率(%)
ゴールド免許 運転免許証の色がゴールドの人 -4〜15
運転者年齢限定 運転者を21歳以上、26歳以上、30歳以上などに限定
(※担保未満の年齢の人は保険の対象外)
-35〜60
運転者家族限定 運転者を家族に限定
(※家族以外は保険の対象外)
-5
運転者特定

運転者を1人特定
(※他の人は事故のとき免責金額が必要)

-5
人身傷害搭乗中

人身傷害補償を自動車に搭乗中に限定
(対象:人身傷害補償の保険料)

-30
長期優良 前年17等級以上で無事故の場合 -5〜10
長期契約 3年間の一括契約で事故の件数により返戻金あり
3年間の事故件数が2件以内の場合、1年ごとの契約から
(※事故の件数や時期によっては割増の場合もある)
-5
複数契約 同じ保険会社で契約の2台目から、1台目も次年の継続から -5〜15
複数所有新規 いずれかの会社で保険の契約があれば、2台目以降の初めて契約する車は7等級からスタートできる。
(※個人契約で11等級以上、契約者・被保険者・車両所有者が同じ場合に限る。)
-20〜30
使用目的 業務、通勤・通学、日常・レジャーなどの車の使用目的により割引率が異なる。日常・レジャー(家庭用)使用の場合が一番割安 *
年間走行距離 一年間に走行する距離に応じ割引率を設定 -5
地域 運転をする地域により異なる。事故率の低いエリアの保険料は割引
(※割増となる地域もあります(一般的に首都圏や関西など))
*
早期契約 保険開始期日より1ヵ月以上前に契約した場合 -3
インターネット契約 インターネット上から契約した場合
→ネット経由だと、保険会社の手間が省ける分だけ割引されます
-5〜8

安全割引

安全装置の内容 割引率(%)
ABS アンチロックブレーキシステムを装備している車
(対象:対人・対物・搭乗者傷害保険)
-5
エアバッグ 運転席にエアバッグを装備している車
(対象:搭乗者傷害保険)
-10
デュアルエアバッグ 運転席・助手席ともにエアバッグを装備している車
(対象:搭乗者傷害保険)
-15
安全ボディー 衝突安全基準に適合している車体構造の車
(対象:搭乗者傷害保険)
-10
横滑り防止装置 車両を安定させる制御装置を装備している車
(対象:対人・対物・搭乗者傷害保険)
-5
エコカー 低公害車(ハイブリッド・電気・天然ガスなど)の車 -3
盗難防止装置 イモビライザーが装備されている車
(対象:車両保険)
-5


Check!!
自動車保険は外資系の方が安いと思われがちですが、人によっては国内系保険会社のほうが安いケースもあります。今は車両保険を比較したり、複数の会社に一括で見積もりを取れるサービスがあるのでそういったサービスを利用すると便利です






自動車保険
© 2002 jidousha-hoken.net All Rights Reserved.